太陽光発電投資の最新情報(2017年)下半期

太陽光発電投資の最新情報(2017年)下半期

【無料会員登録】資金0円から太陽光発電投資が始められる

リスクのない安定投資がしたい。
利回り10%以上の物件が多数。

>>【タイナビ発電所】土地付き太陽光発電の投資物件検索サイトはこちら

太陽光発電投資の最新情報(2017年)下半期

ここでは、2017年・下半期の太陽光発電投資の最新情報(ニュース)をお知らせします。

 

 

 

【NEDOなど、インドで太陽光を活用し電力供給の実証実験を開始】

 

 

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は日立製作所などとともに、インドで太陽光を活用し電力を安定供給する実証実験を開始しました。実証の期間は2年。

 

太陽光発電とディーゼル燃料による発電機を組み合わせたシステムを使い、電力不足の解消につなげます。

 

 

 

【太陽光発電ビジネスの主戦場、新設から保守管理に移る】

 

太陽光発電関連企業が保守管理事業を強化します。改正FIT法の見直しで発電所の新設が難しくなり、ビジネスは保守管理に移ります。

 

MS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下の三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、オムロンとNTTファシリティーズ、米ゴールドマン・サックス系のスマートエナジーの3社と営業で提携。保険と保守をセットで提案します。

 

リコーは保守営業拠点を2か所から6か所に拡大。専門営業員も約30人と従来の6倍に増やしました。

 

(2017/07/13 日本経済新聞より)

 

 

 

>>>トップページにもどる

【無料一括見積もり】安定した収入源を確保するのなら今すぐ

資金や土地がなくても大丈夫。
最もオススメの土地活用法です。

>>【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電の厳選優良業者を一括見積り!

ホーム RSS購読 サイトマップ