太陽光発電の投資で失敗しない7つの原則【売電ネット】

保証と保険でリスクを回避する

【無料会員登録】資金0円から太陽光発電投資が始められる

リスクのない安定投資がしたい。
利回り10%以上の物件が多数。

>>【タイナビ発電所】土地付き太陽光発電の投資物件検索サイトはこちら

メーカー保証と損害保険でリスクを回避する

 

【太陽光発電システムの経年劣化と発電劣化率】

 

どんな製品も年を重ねれば性能は落ちます。それは可動部分の少ない、電気的な仕組みで電気を生じさせる太陽光発電システムでも同じ。経年による劣化はどうしてもおこります。

 

たとえば、設置したばかりの年は100%の電気エネルギーを生み出していた太陽電池が、数年後には98%の電気エネルギーしか起こさないといったことです。

 

こればかりはメンテナンスで改善することはできません。

 

通常、発電量は毎年1%ずつ下がっていく想定で年間の発電量を計算します。これを発電劣化率と呼んでいます。この劣化率の影響を計算に入れておきましょう。

 

 

 

【発電劣化率を超えた出力の低下はメーカーの保証制度でカバーする】

 

 

太陽電池パネルも工業製品なのでトラブルが皆無ということはありません。発電劣化率を超えて、大幅に発電出力を落としてしまうことがあります。

 

けれど心配はいりません。太陽電池パネルにはたいてい国内外を問わず、メーカーの出力保証制度が存在します。

 

ただしパネルは無償でも、交換する工事の費用は有償の場合が多いので注意が必要です。

 

 

 

【製造上の不具合ならば、機器保証で交換や修理をしてもらう】

 

 

意外と初期不良が多い太陽光発電システム。太陽電池パネルなど、製造上の不具合がみつかったときに修理・交換してくれる仕組みが「機器保証」です。

 

機器保証にも、太陽電池パネルだけの保証と、パネルを含めたシステム全体(パワーコンディショナー、架台など)の保証の2種類があります。

 

ただしメーカーによって保証の内容差があるため、機器保証も出力保証も、どこまで無償でやってくれるのか、内容を確認しておきましょう。たとえば、パネル自体は無償でも、交換工事は有償となるのが一般的です。

 

 

 

【手厚いメーカーの保証で安心】

 

 

太陽光発電システム。とくに太陽電池モジュールには、メーカーの手厚い保証がついています。

 

たとえば世界シェア3位のカナディアン・ソーラー。シリコンインゴットから、ウエハー、セル、モジュール、太陽光発電システムを一貫生産する専業メーカーです。

 

2001年にカナダで創立、2006年11月にNASDAQに上場。2011年以降、世界90カ国でおよそ8GWの採用実績を誇っています。

 

カナディアン・ソーラーの保証は

 

・太陽電池モジュールの出力保証 25年
・製品保証 10年
・システム保証 10年

 

となっています。

 

 

 

【損害保険で自然被害のリスクを回避する】

 

 

屋外に設置される太陽光発電システム。自然災害で被害が多いものは台風、落雷などがあります。それら自然災害で損害を受けた場合、修理費用を補償してくれるのが損害保険です。

 

また損害保険の中には、天候不順による日照時間の不足で生じた利益の損失を補てんしてくれるものも販売されています。

 

保険料はかかりますが、日本は台風が多く発生します。台風・落雷といった自然災害の保険はつけておきましょう。

 

 

 

【システムを遠隔監視する装置 NTTのエコめがね】

 

 

なんらかの原因で太陽光発電システムが発電しない、出力を落としてしまった。電気は見えないので、システムの見た目から不具合はわかりません。

 

気づかずにトラブルを放置していたら損失が増えるばかり。そのために遠隔監視装置システムを利用します。

 

50kwまでの低圧接続向けにNTTスマイルエナジーの太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」があります。

 

センサーでシステムの発電状況を測定し、インターネット上のサーバーに送ってくれます。利用者は、自分のパソコンやスマートフォンで発電状況を確認できます。

 

 

さらに発電量が低下、発電が停止した場合は、登録者のメールアドレスにメールで通知してくれます。システムの不具合も早期発見でき、投資回収遅れのリスクも回避できます。

 

毎月の見守りレポートで、発電量がどれくらい達成しているかもわかります。なお、エコめがねは太陽光発電販売会社を通して販売されます。購入・設置時、すでに設置したあとなら設置した業者に相談をしましょう。

 

高圧接続向けの遠隔監視サービスも、検索エンジンにて「高圧 太陽光 遠隔監視サービス」で見つかります。ソラモニ、ソーラーモニタープレミアム、エコナビシステムなど、サービス内容や費用等、利用者にあったものを選んでください。

 

>>>太陽光は枯渇目前な化石燃料の救世主

【無料一括見積もり】安定した収入源を確保するのなら今すぐ

資金や土地がなくても大丈夫。
最もオススメの土地活用法です。

>>【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電の厳選優良業者を一括見積り!

ホーム RSS購読 サイトマップ